ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。
 

HOME事業体制

ページの本文です。

事業体制

確かな技術で世界の空へ

営業

営業部門では、エンジンプログラムの参画に際し、40年以上の事業期間に跨る事業リスク、契約リスクを見据え、世界のエンジンメーカーと交渉し、共同事業契約を締結しています。また、日々のオペレーションから生じる様々な課題についても、定期的にプライムメーカーと協議を行い、当社立場を理解させることで、事業の円滑な遂行に貢献すると共に、我国航空エンジン産業の地位向上を目指しています。

設計・開発

高性能・高信頼性が要求される航空エンジンの主要構成要素である燃焼器部位、低圧タービン部位を主体にした最先端の設計技術・生産技術の研究開発に取り組んでいます。既存の航空エンジンの運用を支えると共に、将来の更なる高性能化・高信頼性化への技術課題に挑戦し続けています。

製造・検査

主要部品である燃焼器、タービン部品を製造する為、難削材の高速加工技術(高速ミリング、高速レーザー穴明け)に代表される広範囲で高いレベルの製造技術と精密な品質検査を駆使し、高品質なものづくりに挑戦し続けています。また、作業効率化や見える化を徹底的に追求した専用ライン生産で品質、コスト、デリバリーを高い次元で両立させる取り組みも行っています。

エンジン整備

厳格な品質保証体制と高度な整備技術で世界中のお客様の安全、かつ経済的な航空エンジンの運用を支えます。また、設計・製造で培った技術・知見を、新たな整備技術の開発や実用化に活用することで、更にお客様にご満足いただけるよう日々取り組んでおります。

品質保証

国際的な認証である品質マネジメントシステム(JIS Q 9100)や特殊工程認証(Nadcap)の取得、国内外エアライン向けエンジン整備事業の為の各国航空当局による事業場認定の取得を通じて高品質な製品・サービスを継続的に提供する仕組み作りを行っています。

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る